ホーム > トピックス

トピックス

  「原水爆禁止2012年世界大会・広島」にて     広島・長崎の被爆から、また福島の被害から、私たちは核兵器や原発が人類とは共存しえないことを知った。このことは多くの人々が感じていることだと思う。一方、政府の姿勢は相変わらず米国・財界依存から脱却できず、「国民の暮らし」など眼中にあるとは思えない。しかし、原発再稼働反対の動きは非常に大きく、取り組みは継続して行われ...(続きを読む)
8月の世界大会に向け今年も国民平和大行進に組合員・先輩組合員・さざなみネットから19人の仲間が「金融労連の旗」を関ヶ原から山科までリレーでつなぎました。 ...(続きを読む)
消費税増税関連法案が大きな焦点となるなか、増税反対の一点で共同した県民集会が、6月3日に膳所公園で開催されました。集会には700人を超える幅広い方が参加させ、滋賀従組・従組先輩やさざなみネットから7人が参加しました。  県民集会の実行委員会は、県農業協同組合中央会(JA滋賀中央会)、県生活協同組合連合会、県商工団体連合会、県保険医協会の理事長が呼びかけたもので、県労連なども参加して幅広い共同行動と...(続きを読む)
6月2日、滋賀銀行従業員組合・年金者部会が、大津市内リバーヒル大石においてグランドゴルフと交流会を開催され23人が参加されました。   若葉の緑も鮮やかに映える初夏の第一土曜日、当日は曇りで暑くもなく絶好の日和となり、6組に分かれてコースへ。1コース8ホールを2回合計16ホールで順位を競いました。 また、交流会の席で以前より協議されていた「ちぎんしがの会」(OB会)が発足が確認されました。...(続きを読む)
大切に思うこと二つ「物事の本質を見る」「自分の意見を持つ」 4月に入行されたみなさんへのお祝いを申し上げるともに、同じ滋賀銀行で働く仲間の一人として思うところをメッセージとして贈りたいと思います。  私が特に大切だと思うことが2つあります。それは、①物事の本質を見ること、②自分自身の考え方や意見を持つこと、です。もっとも、それらを行うことは、そんなに簡単なことではないでしょう。しかし、長い年月の...(続きを読む)
back to top